どの様な作業の進めかたが、もっとも効率的なのでしょう。

このサイト又は F'Track 関連サイトのメールホームより

お問い合わせ、ご希望を連絡をいただき

お応えを、入力いただいたメール宛連絡差し上げます。

F'Track 関連サイトのどのメールホームからでも全て1ヶ所の私のメールに集まります。

ご希望があれば首都圏近郊の範囲で

ご指定の日時と場所へ出向き直接お話を伺う事は可能です

ご相談ください

基本的には初回の打ち合わせの機会にご希望を伺いますが

標準的な作業の流れのサンプルを示します。

初回のお主なち合わせ内容について。

● まず御社の概要に付いてお尋ねします。

業種、取り扱いの範囲、企業としてどのような方向性を目指しているか

当デザインサポートサイトをどのような範囲で結果に生かそうとお考えか。

又は特定の範囲のみを依頼しようと計画しているか、

今回の大まかなご依頼内容を確認し、

当サポートサイトの総合作業費用をどの程度予定しているか、

つまりデザイン開発に関わる総合予算を

事前に御社のご意思を伺いたいと思っています。

基本的には御社のご意思に従うつもりです。

今回の作業日程計画をお尋ねします。

● 弊社のサポート可能範囲をご納得のいくまで説明します。

基本的な可能作業範囲は、

打ち合わせ内容を基にした作業の方向性を示し 確認していただくために

文章ま又はスケッチ等で両者の考え方のすり合わせを行います。

サイズや基本構造の確認のために必要な場合は2Dによる簡易図面を作成し

作業内容を煮詰めていきます。

合意の得られた内容についてアイディアスケッチ又は

3Dによるレンダリングを作成し開発方向のより具体的な確認をしていただきます。

仮に依頼内容が量産を予定されており製作物の金型が必要な場合は

金型発注用の図面制作まで当方で可能です。

製作全般に渡るアドバイスや、関連業種を場合によってはご紹介する事も可能です。

一連の作業が終わった後も可能な限りのサポート継続を致します。

● 私F'Trackの略歴をご紹介します。本名は高崎 喜之と申します。

武蔵野美術大学卒業後放送機器製造専門企業の産業デザイン部門に在籍し

各種の放送機器デザインに関わり、NHK向けの機器も多数手がけました。

その後プロダクトデザイン事務所に短期間勤務し

オーディオ機器専門メーカーのプロダクトデザイン部門で

主にメカニズムに密接にかかわる機器を担当し日々の設計者との打ち合わせの中から

生産設計のノウハウもかなり身に着けました。


後に法人工業デザイン事務所を立ち上げ世界企業と長年のお付き合いも実現し

世界的な視野も広げることが出来ました。

又仕事上のつながりから世界各地を視察し、スエーデンにあるデザイン事務所と

お付き合いにもつながっています。


現在は事業から引退し、新興企業のデザイン顧問を務めながら個人的なつながりのある企業の

デザインを請け負っています。


現在の仕事継続を生涯の目標と定め日々を送っています。